私たちは通称「こうじや」で生業として100余年、御来屋の地で糀を作り続けております。

一代目塩谷菊次郎により創業、二代目塩谷恒藏、3代目塩谷和彦を経た、

経験と感覚を生かした糀づくりに精をだしております。

 

四代目をつとめます、塩谷拓でございます。 幼少の頃から出入りしていた糀屋に、

作業に従事するようになり、先代塩谷和彦のもと、10年ノウハウを学びました。

自然環境の変化に意識を向け、日々よりよい糀をつくりたいと取り組んでおります。

 

おかげさまで、糀・みそと共に、昔からの地元のお客様、さらに県内外のお客様に

ご愛顧いただき、今日に至ることができました。深く感謝申し上げます。

 

名和なわみそ」とは…

代々続く糀屋ならではの糀の芳香をいかした天然醸造の生味噌でございます。

原材料は地元産の米、そして県産大豆を使っております。

自然のままに、じっくり発酵熟成させました。

合成保存料、合成着色料などの食品添加物は一切使用しておりません。

味噌本来の風味と香味をお楽しみくださいませ。

 

名和なわ」とは…

”名和”は地域の名称に由来しています。古くは「奈和」「那波」「縄」とも書きました。

古代平安期には北流して日本海に注ぐ名和川の流域を中心とする地域を”奈和郷”とし、

旧名和村、御来屋地域が想定されます。

近代(昭和29年〜平成16年)、名和町が成立、平成17年より旧大山町、旧名和町、

旧中山町が合併して大山町となりました。

 

“名和みそ”としましたのは、地域に古くから親しまれた、“なわ”という地名にあやかり、

愛着をもっていただけるみそであるよう、また、地域に根ざしていたいという願いを

込めています。

【参考文献】角川日本地名大辞典31鳥取県(発行 株式会社角川書店)

名和みそ

米こうじ

Feed Widget

塩谷糀味噌 株式会社

【所在地】鳥取県西伯郡大山町御来屋ダイセンチョウミクリヤ1085

【電話】0859-54-2112

【FAX】0859-54-2130

【営業時間】9:00〜18:00

【定休日】不定休

 ※6月〜8月は日曜・祝日定休

 

 地方発送も承ります

 電話・FAXにて随時受け付けております。

 お気軽にご用命くださいませ。

トップページ塩谷糀味噌のこだわりこうじやおすすめレシピ会社案内商品紹介