鱗光 2006年2月号で特集記事

【【使用方法】】

 経口投与

  通常、10〜20倍液(霧散布も可)を餌に混ぜて投与してください。
  目安として、餌1キロに対してミラクルアニマル5ccを20倍に薄めて添加してください。
  早く効果をと思われる方は、2〜5倍液で使用してください。
  乳酸菌2〜20倍液を一昼夜置いて培養させてから使用する方法もあります。
  この方法は読んで字のごとく、乳酸菌の数が非常に増加しますので有効な方法の1つだと思います。

  餌に混ぜて投与する場合は原液を混ぜて投与されても鯉に害は全くありません。
  1年間(春から秋)使用されて効果、結果をお知らせくださいませ。


 薬浴

  水量に対して5000倍で使用してください。
   ※1000倍以下では非常に危険ですので絶対に使用しないで下さい。
KHVに対して

 上記(鱗光) p1をご参照下さい。
 
 どれくらいの期間餌に混ぜれ(または薬浴)ば予防効果が現れるのか実験中です。
 ご期待下さい。
【【当養魚場での応用】】

 当養魚場では赤ちゃんを母乳(免疫力アップ)で育てたほうが良いという考えから
 ミジンコに乳酸菌を与えそれを稚魚が食べれば強い魚に育つのではないかと思い実験をした結果
 ストレス等に非常に強くなっていると実感しています。

 また、春の餌付け、梅雨の時期などの餌のやり方が難しい時期に効果がありました。
 ただし、乳酸菌を混ぜれば、餌(大量)をやっても良いわけではありませんのでご注意下さい。
 又、鰓腐れ、スレなどの病気予防にかなり効果が確認できました。
 
 また、御使用になられて良い方法がありましたら、ご一報いただければ幸いです。
乳酸菌植物醗酵エキス
ミラクル・animal
【【効果】】

 乳酸菌のつくる乳酸が腸を適度に刺激し、腸の消化吸収を高める。
 乳酸菌のつくる乳酸が有害菌の増殖を防ぐ。
 腸の免疫機能を活性化させ、体の抵抗力を強める。
 腸内の有害菌が抑えられアンモニアなどの腸内の腐敗産物が減少する。
 腸内の有害菌が抑えられ微生物に分解されやすい糞になる。
 エロモナス菌、カラムナリス菌の育成を抑制する。
p1  p2
p3  p4
p5  p6
p7  
【【価格】】

   300cc     2,300円(税別)

   1000cc   7,200円(税別)
【【保存方法】】
 
冷暗所で保存してください。
  紫外線は殺菌作用がありますので乳酸菌も死滅してしまいます。