ペンションますみず高原ってどんなとこ
ある日の料理
周辺のみどころ
近くの温泉
大山登山
山陰観光
宿泊料金
空室情報
予約ページ
ペンションますみず高原から
チョコ(わんこ)
よくある質問
オーナーのひとり言
ペンションますみず高原のリンク

大山ペンションますみず高原ブログ

 

 

 

pensionますみず高原ひとりごと

2004年度 2006年度

2005年度

クロカン

3月7日(月)あまり天気が良いので奥大山までのコースを行ってきました。今回は都合により3名での挑戦となりました。昨年新雪で下りに難儀した為アスレチックにお願いしてクロカンの板を借りました。結果正解でした。8時に出て奥大山へ車をまわし板をレンタルしたので桝水のリフトを降りた時間が10時ごろになりました。行程は約4時間弱(内約1時間休憩)でした。

桝水のリフトを降りて少し登った出発地点。AM10時頃。眼下に米子市街

二の沢の手前、看板がほとんど埋まっています。

二の沢から望む大山。

三の沢を過ぎたところにある文珠堂。雪にすっぽり埋まっています。

文珠堂の案内板。ここで中年の男女4人に出会いました。逆のコースで桝水まで行くとの事でしたがスノーシューですので時間はかかりそうでした。

鍵掛峠手前のあたりで除雪用のポールが辛うじて大山環状道路を示しています。

定番の鍵掛峠から見る大山の威容。12時ごろ着、お弁当を食べて40分ほど休憩、お天気がよく缶ビールが最高でした。ここからは下りで奥大山まで1時間程でした。クロカンの板にも慣れ結構快適でした。アルペンの板も車に積んでいたので奥大山の急斜面を2本と、帰りに桝水でも1時間ほど滑り1日楽しんできました

山スキー(二の沢)

4月5日(火)あまり天気が良いので仲間3人で二の沢へ行ってきました。車をずっと下の日光小学校に廻しておいたので道路から下へも滑ってきました。

二の沢の一番上の堰堤をつぼ足で登りました。

ふと気が付くと頂上からボーダーが滑って来ていました。出会ってから話を聞きましたが石ころが落ちてくるのでかなり危険との事でした。大阪から来た33歳の青年でしたが大山のいろんなところを挑戦しているらしいです。われわれ中年組みもあと10年若かったらと思った次第です。

アルペンの板にトレッカー(アダプターみたいなもの)をつけて登っているのでかなり体力的に疲れが出ています。またこの日はかなり気温も上がっていました。

なんと言っても山スキーは下りが楽しみ。この日環状道路下を挑戦中にちょっと油断していて膝のじん帯を痛め病院へ、油断は禁物・・。