ペンションますみず高原ってどんなとこ
ある日の料理
周辺のみどころ
近くの温泉
大山登山
山陰観光
宿泊料金
空室情報
予約ページ
ペンションますみず高原から
チョコ(わんこ)
よくある質問
オーナーのひとり言
ペンションますみず高原のリンク

大山ペンションますみず高原ブログ

 

 

 

 

ひとりごと

2004年度 2005年度 2006年度

2008年度

昨年度よりブログを始めましたので「ひとりごと」はしばらくお休みします

 

2007年度

今年還暦を迎えまた本格的にスキーを始めようと思い大山の平日シーズン券を買いました。経験は長いのですが自己流でやってきましたので生まれて初めてスキー教室に入り講習を受けました。久しぶりに学校の体育の授業を受けているような新鮮な気分になりました。幸い金曜日はシニア割引ということで1日2000円でOK。また最初の振り分けで上級者という事でなんと先生1人に生徒一人、個人レッスンなら普通、万単位の金額です。いろいろ悪い点を修正するため基礎のプルークボーゲンから最後はチャンピオンのコブ斜面までみっちり4時間、もう膝はガクガク、山スキーでじん帯を損傷しているのであまり無理は出来ないので講習の後はすぐ帰りました。しかしまだ覚えているうちにと2日後また練習に行きました。先生には少し暴走気味なので年を考えスピードコントロールをしなさいといわれテールコントロールを重点に教えて頂きました。今年中に取りあえず2級を受験するよう進められています。平日のバッジテストはシーズン中は2回しかありません、挑戦しようと思っています。

1月10日国際スキー場最上部のスタート地点の様子です。積雪量は充分で普通コブ斜面ですがほとんど平ら状態です。気温が低く雪質最高でした。朝9時ごろまでに行くと中段のピステがかかっているところに自分のシュプールが描けますよ!
1月15日パラダイス上部の様子。1月10日の時はほとんど平ら状態でしたが今日はパラダイスの上までコブコブ状態その上アイスバーン。新雪が降ってないのでますますコブが深くなっているようです
1月15日今日はお天気が良くて宍道湖もきれいに見えていました。朝9時ごろまでに行くと人も少なくピステがかかっているところに自分のシュプールが描けます。
1月18日(木)国際スキー場最上部のスタート地点の様子です。1月15日の時はパラダイスの上までコブコブ状態でしたが今日は結構平らなバーンでした。雪は少ないのですが今のところ充分可能です。午後になり小雪がちらついてきましたので早めに切り上げました。今シーズン7回目です。これからも写真を撮って最新の情報を紹介したいと思います。
行って来ました!1月19日(金)国際スキー場最上部のスタート地点の様子です。今日も結構平らなバーンでした。雪は少ないのですが今のところ充分可能です。あまり天気が良いので今日は午後から行きました。雪質はやはり少しゆるんでいて難しい状態でした。やはり天気の良い日は午前中がベストですね。
1月22日(月)国際スキー場最上部のスタート地点の様子です。今日はあいにくガスがかかり見通しが悪く練習に専念しました。午後1時頃から湿った雪が降ってきて寒くなりました。国際はまだ雪の着きが良く雪は少ないのですがまだまだ充分可能です。上の原、中の原はリフトを降りたあたりが少しブッシュが出ています。今日は緩斜面で練習をと思ったのですがどこのゲレンデも学校の行事で来ている生徒さんが多く視界も悪いのですいているゲレンデに変更し早めに切り上げました。今降っている雪に期待し、又明日出直しします。
1月25日(木)国際スキー場最上部のスタート地点の様子です。豪円山は相変わらず学校の生徒さんでにぎわっています。今日の国際はお天気がよく少し新雪も積っていてアイスバーンでもなくベストコンディションでした。国際上部のコブは相変わらず深く難しくなっています。雪が少ないという情報でためらっている人もいるかもしれませんが思ったより状態はよくブッシュも部分的です。いずれにしても今後の降雪を期待したいところです。
2月13日(火)国際最上部の様子

今日午前中はアイスバーンで国際の上部のコブはガリガリその上、コブにアバタが付いたモンスターのようでした。最初たくさんの人がいましたが転倒者続出で次第に人がいなくなりました。それでも昼過ぎには気温も上がりコブは攻めやすくなりましたが、今度は重い雪で四苦八苦、新雪があとひと降り欲しいところです。

     北海道ニセコに行ってきました!(3月26日〜29日)

3月26日から29日までニセコに行ってきました。この為にサロモンのDEMO板を買い筆おろしをしました。まだ上部は積雪3m以上の積雪でお天気にも恵まれ最高のコンデションでした。目の前の羊蹄山は我々の大山にそっくりで親しみを感じました。ホテルの露天風呂からはナイターを楽しむ人が見え幻想的な雰囲気で感動しました。さすが北海道って感じ1日目に3箇所のゲレンデをまわり2日目はひらふゲレンデでゆっくりしようと言うことで半日滑りました(途中アクシデントがあり)いろいろスキー場を経験しましたがこんなに感動したのは初めて・・。今回行き帰りに2日かかるので3泊4日にしたのは正解でした。ニセコはまだまだスキーシーズン真っ只中、またぜひ行きたい

 ニセコひらふゲレンデ最上部(私の滑り!小さいな〜)         国体コース中間点
     羊蹄山をバックに         ニセコアンヌプリをバックに

同行したYさんより写真を添付して頂きました。今回のニセコはオーストラリアからのお客さんが多いとの事で半分

勉強のつもりもありました。さすが至るところに日本語表示と並列に英語表示がしてありレストラン等ではかなりの数の

お客さんを見かけました。家族連れの人も結構いました。店の店員さんもちゃんと対応していてやはり大山などとは

ちょっと違う感じ!従来ヨーロッパに行っていた人たちが来ているという事は雪質、スケールの大きさ等申し分ないので

しょう!大山もハード面を整備して台湾などからのお客さんは・・無理でしょうね〜

        羊蹄山       ニセコアンヌプリ頂上

 

チョコの初登山!毛無山のカタクリを見に行きました。(5月8日)

登り1時間40分、下り1時間10分(江府町側から)

チョコの初登山とても元気です。 うど山の展望台で!大山がきれいでした。
頂上で!まだまだ元気です。 カタクリの花がまだ咲いていました。

三平山登山(5月23日)チョコ2回目!

登り45分下り30分

「帰りにミルクの里で牛さんと・・。怖い(´;ω;`)」
*三平山へチョコを連れて2回目の登山をしてきました。相変わらず頂上まで引っ張ってくれ約45分で到着。頂上でラーメンを作りチョコも大満足!その後ひろ〜い頂上で大山をバックに3人で記念写真をパチリ。帰りに蒜山温泉(快湯館)に立ち寄りリフレッシュ