[ HOME ] [ NEW STANDARD ] [CLOSE UP ] [ テーラーefg ] [ シャツ工房efg ] [UKレザーライダース] [efg兄弟ブログ]

Coordinate
2月11日更新














オーベルジュこだわりのアウターに、インナーはフィールズダルボーのマトロンにスロウガンのシャドーギンガムJKをレイヤードしました。
ジーンズはハンドルームのスリムフィット5Pデニムインディゴ、帽子はキジマのニットベレー、足元はスプリングコートのキャンバスベルクロ、ベルトはefg別注マーティンフェイジーのチーター柄ナローベルト。
男くさいオーベルジュのアウターには、野暮ったいシルエットのジーンズではなく、ちょっとカッコイイ洗練されたシルエットのスリムフィットタイプを合わせました。味わい深い素材感、男くさいブリティッシュカーキの色合いに合わせるのは、ネイビー、ホワイト、インディゴでシンプルでクリーンな印象に。
着こなし次第で、かなり野暮ったくも見えてしまうオーベルジュのアウターを洗練された大人の着こなしをイメージしてコーディネートしてみました。



AU20S03 ENDURANCE  \79,000 (オーベルジュ)
シャドーギンガムジャケット  \38,000
 (スロウガン)
”MATELOT”  \13,600 (フィールズダルボー)

5Pocket Jeans(Slim Fit)13.5oz セルビッチデニム  \21,000 (ハンドルーム)
G2ベルクロキャンバススニーカー  \12,000 (スプリングコート)

efg別注3/4インチローラーバックルベルト  \16,000 (マーティン フェィジー)
コットンベレー  \10,000 (キジマタカユキ)

税抜き価格
























コノロジカのヴィンテージツイルオーバーコートに、インナーには、コーヘンのビッグマリンモチーフの80`sな雰囲気のスプリングセーター。ボトムスのホワイトジーンズはヌケ感漂うサンカの5Pデニム。英国製のメッシュベルトは細身で軽やかな印象に。足元はブロードランドスリッパの英国製エナメルスリッポン。
絶妙の分量感とシルエット、マチのあるポケットのディテールに味わいのある素材感、とても雰囲気のあるコノロジカのオーバーコートを使った春のコーディネート。エナメルのスリッポンはギャップのある着こなしにオススメ。




ヴィンテージツイルオーバーコート  \45,000 (コノロジカ)
マリンモチーフニットP/O  \31,000 (コーヘン)
テーパード5Pホワイトデニム  \16,000 (サンカ)
ALBERT SLIPPER PATENT
  \37,000 ブロードランドスリッパ
イタリアンベジタブルレザーメッシュナローベルト  \11,000 (アーノルドウイルス)
コットンベレー  \11,000 (キジマタカユキ)  税抜き価格
 































程よいゆったり感のコットンライクな見え方が特徴のナイロン素材のステンカラーコートを使った着こなし。インナーは、グラソンのラグランボーダーの上に、サンカのノーカラーのカモフラシャツアウターをレイヤーしました。首元には、ジョシュアエリスのカシミヤマフラーを無造作に巻き付けました。マフラーの端はノーカラーシャツに突っ込んでスッキリと。ボトムスの裏毛カットソーパンツは、崩し過ぎないイメージのスウェット風パンツ。サンダースのワックススウェードのプレーントゥは、味わいのある素材感とスッキリしすぎないボリューム感が着こなしにも丁度良いバランスです。帽子はキジマのベースボールキャップ。英国製アウトドアバッグブランド、アイグーリのリュックサックのシンプルで洗練されたデザインはカジュアルからモードな着こなしまでよくマッチします。スティルバイハンドのステンカラーコートは、秋冬から肌寒い春まで意識したアウターで、インナーを調整することで長いシーズン愉しめるコートです。近頃では、めっきり見かけないカモフラ柄ですが、コートのインナーに敢えて男くさいカモフラのノーカラーシャツをレイヤーしたところが着こなしのポイントです。今時感のあるステンカラーコートをなよっとした感じではなく、男くさいイメージでコーディネートしてみました。



ステンカラーコート  \42,000 (STILL BY HAND)
別注ラグランボーダー  \13,000 (グラソン)
ノーカラーカモフラシャツ  \15,000 (サンカ)
裏毛カットソーパンツ \17,000 (STILL BY HAND)
スウェードプレーントゥ  \50,000
 (サンダース)
ベースボールキャップ  \14,000
 (HAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI)
カシミヤマフラー  \24,000 
(ジョシュアエリス)
MIDI 28L RUCK SACK  \22,000 
(アイグーリ)   +TAX






















ピレネックスのミシックジャケットにスティルバイハンドの裏毛カットソーパンツをあわせました。カジュアル過ぎないキレイ目な雰囲気に仕上げたスウェット風パンツ。インナーのフィルメランジェのパーカーは、現在考えうる最高のレシピで作られた極上パーカー。パラブーツのクリュサは、モードからカジュアル、スポーティーなスタイルにも良く似合います。ベレーは滑らかな肌触りの上質なウールカシミヤ。
ショート丈のシャイニーでキレイなダウンジャケットを使って、軽快なダウンジャケットスタイルをコーディネートしてみました。




Mythic Jacket  \65,000 (ピレネックス)
ラディー裏毛パーカー/ラッセル  \30,000 (フィルメランジェ)
裏毛カットソーパンツ \17,000 (STILL BY HAND)
ウールカシミアベレー  \15,000 (HAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI)
クリュサ  \65,000 (パラブーツ)




















別注のフルハンドアランJKにインディビのシャンブレーシャツをインナーに合わせました。デニムはオーベルジュの大人のコシバキジーンズを。足元は秋冬の着こなしによく似合うサンダースのスウェードのハイトップチャッカブーツを。マーチンフェイジーの金具がアクセントになった細身のクリンチャーベルトが上品な印象です。マフラーは極上の肌触りと温もりのジョシュアエリスのカシミヤマフラー。
efg別注の日本製フルハンドアランJKを使った、これからの季節にオススメのコーディネート。




efg別注フルハンドアランジャケット
シャンブレースタンダードフィットB.Dシャツ ¥24,000 (インディビジュアライズドシャツ)
PHIL MENPU 5Pデニム  \26,000 (オーベルジュ)
カシミヤマフラー  \32,000 (ジョシュアエリス) 
Hi Top Chukka Boot  \43,000 (サンダース)
3/4inch Clincher Belt  \22,000 (マーティン フェィジー)


















ウールボアフリースブルゾンは、光沢と柔軟性、弾力をも併せ持った羊毛をベースとし、ファインメリノウールをブレンドした糸を使用しています。糸の多色使いにより、表面には絶妙のコントラストが浮き出ます。保温性に優れ、吸湿性も高く、快適な天然繊維100%のフリース生地は、フィルメランジェの冬の看板素材です。エメラルドグリーンの色使いがとても素敵です。
インナーには、肉厚のビンテージジャージを使った別注色のボーダーを、デニムは、オーベルジュの洗練された大人のコシバキジーンズを合わせました。足元は、クラウンのスウェードデザートブーツ。別注のチーター柄ナローベルトは垂らしても下品にならず、洗練された大人の着こなしにオススメのベルト。
フィルメランジェのウールボアフリースブルゾンは、最高級ウールを使った天然繊維100%フリースの素晴らしさを堪能できる逸品です。




ウールボアフリースブルゾン/ブル  \58,000 (フィルメランジェ)
ビンテージジャージ”MATELOT”  \13,600
 (フィールズダルボー)  
PHIL MENPU 5Pデニム  \26,000 (オーベルジュ)

デザートブーツ  \26,000 (クラウン)
efg別注3/4インチローラーバックルベルト  \16,000
 (マーティン フェィジー)
ベースボールキャップ  \3,200 (フォーティーセブン)






















英国調のガンクラブチェックが素敵なスロウガンの定番25時コートに、ミクスタの古着のような味わいのあるプリントパーカーを合わせました。サンカのブラックデニムは、タイトなブラックジーンズではなく、腰回りをルーズにスソを細くテーパードさせた脱力感のあるブラックジーンズ。トープカラーのスウェードブーツは秋冬の様々なカジュアルスタイルにオススメです。
クラシックな雰囲気もあるウールコートに、古着のようなパーカー、ベースボールキャップなどヌケ感のあるアイテムを合わせるefg的コートスタイルをコーディネートしてみました。




ガンクラブ25時コート  ¥78,000 (スロウガン)
プルオーバープリントパーカー  \14,500 (ミクスタ)
BLACK DENIM TAPERED 5P  \18,000 (Sanca)
スウェードデザートブーツ  ¥28,000 (アストロフレックス)
1インチ クイックリリースバックルベルト  ¥16,000 (マーティン フェィジー)
ベースボールキャップ  \3,200 (フォーティーセブン)

















コノロジカの定番ヒュージコート。裏地から回り込んだラペルの起毛感のあるポリエステル生地とツルっとしたナイロン生地とのコントラストが効いています。美しいカッティング、パターンは、分量感のある絶妙なシルエットを生み出しています。
インナーには、フィルメランジェが現在考えうる最高のレシピを使って、吊り編み機で編み立てた10年先の風合いを考えて作られたスウェットを。履き心地抜群のジーロンラムを使った毛足長めのモッサ生地で作ったジーロンラムトラウザースは高級スエットパンツのようなイメージで。とても贅沢なカシミヤ100%のワッチキャップは最高の被り心地です
スプリングコートの白いスニーカーはG2レザーのミドルカット。
モードなコートに合わせたインナーやボトムス、ワッチキャップは、とても上等で贅沢な日常着的アイテム合わせました。イメージは家着のトレーナーとスウェットパンツの上に適当にコートをバサッと羽織ってニット帽を被って出てきました、みたいな感じです。efg的大人のリラックス&モードな着こなしをコーディネートしてみました。



WATERPROOF NYLON HUGE COAT  \61,000 (コノロジカ/キクスドキュメント)
ラディー裏毛スウェット/ロルフ  \26,000 (フィルメランジェ)
ジーロンラムトラウザース  \25,000 (コムアーチ)
カシミアワッチキャップ  \24,000 (HAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI)
G2ミドルレザースニーカー  \19,000 (スプリングコート)
























スタンダードファブリックと新しいフォルムで表現したステンカラーコートは、トラッドとモードのバランスをスティルらしく洒落た雰囲気で表現しています。ボトムスは、サキソニー素材を染め後に強縮加工しジャージライクな素材感に仕上げた、スティルらしいキレイ目でリラックス感のあるウールイージーパンツをあわせました。足元は、白いミドルカットのレザースニーカーで、クリーンでスポーティーに。
コーディネートをシンプルにまとめるのもいいですが、インナーは、大胆な柄、色使いのセーターを合わせることで、一味違う着こなしに。
シンプルなブラックのニットストールは、着こなしのアクセントとしても効果的なアイテムです。派手なセーターもストールをすることで、よりコーディネートに馴染みます。
丁度良いゆったり感のバーバリークロスのステンカラーコートは、寒くなってくるこれからの季節に様々な着こなしに活躍しそうです。




バーバリークロスステンカラーコート  \40,000 (STILL BY HAND)
BANDANA JACQUARD P/O  \28,000
 (COOHEM)
ウールイージーテーパードパンツ \18,000
 (STILL BY HAND)
ウールカシミアベレー  \15,000 (HAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI)
ニットストール  \8,000
 (STILL BY HAND)
G2ミドルレザースニーカー  \19,000 (スプリングコート)






















スロウガンのラッセル編みのニットジャケットは、ツウィードジャケットの雰囲気とカーディガンのようにリラックスして着れるジャケットで、休日の力の抜けたジャケットスタイルにオススメです。
インナーには、肉感のあるビンテージジャージがニットジャケットのインナーにも丁度良いダルボーのefg別注色のボーダーを。ジーンズはハンドルームの定番レギュラーフィット。ややテーパードした程よくゆとりのあるシルエットは、様々な着こなしによく似合います。足元も力を抜いてG2ベルクロレザースニーカーを。細身の赤いベルトは、特に見せるわけではなく、何かの拍子に見えた時の洒落たアクセントに。ジャケットスタイルにもよく似合うスカル柄のウールストールは、着こなしのアクセントとしても寒くなるこれからの季節に防寒アイテムとしてもオススメです。



ラッセルへリンボンジャケット  \46,000 (スロウガン)
ボーダーカットソー”MATELOT”  \13,600 (フィールズダルボー)
スカル柄ウールストール  \18,000 (カメルッチアキーヴォ)
定番 13.5oz SELVEDGE DENIM 5 POCKET JEANS   \20,000 (ハンドルーム)

G2ベルクロレザースニーカー  \19,000 (スプリングコート)
1インチ クイックリリースバックルベルト  ¥16,000 (マーティン フェィジー)


















ルイスレザーズのライトニングのインナーにはフィールズダルボーのボーダーを。首元にはフランス製シルクスカーフを巻き付けました。ボトムスには、サンカのブットいチノワイドトラウザースを合わせました。ブットいルーズなチノパンには細身のベルトで洗練されたバランスに。スニーカーはスプリングコートのG2ベルクロホワイトキャンバス。帽子はシンプルなウールのベースボールキャップ。
ハードなイメージのレザーライダースにフランス製のボーダーとシルクスカーフ、それにだらしないぐらいがいいブットいチノパンにヌケ感漂うホワイトキャンバスのG2ベルクロと、ルイスレザーをハードではなくナードに着こなすefg的レザーライダースを使った秋の着こなし。





Tight Fit 402 Lightning/ライトニング カウハイド  \183,000 (Lewis Leathers)
ボーダーカットソー”MATELOT”  \13,600
 (フィールズダルボー)
CHINO WIDE TROUSERS  \21,000
 (Sanca)
シルクスカーフ  \18,000 (A PIECE OF CHIC)
ウールメルトンベースボールキャップ  \14,000
 (HAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI)
1インチ クイックリリースバックルベルト  ¥16,000 (マーティン フェィジー
G2ベルクロキャンバススニーカー  \12,000
 (スプリングコート)

















サンカのウール系フランネルのCPOシャツは、秋冬のライトアウターとしてオススメです。インナーはベージュのコットンカシミヤのハイゲージニットを合わせました。ブラックジーンズは細身のキレイ目ではなく、サンカらしいヌケ感のあるテーパードシルエット。ベルトは細身の1インチクイックリリースバックベルト。ストーンカラーのスウェードデザートブーツは、ブラックデニムにも良く似合います。アメカジっぽいCPOにブラックのウールメルトンのベースボールキャップが大人っぽい印象です。
ユッタリとしたCPOシャツは、ボタンを留めてスッキリと着こなしています。大柄の赤黒のチェック柄は、余計なインナーの色は見せず、赤と黒で着こなしをスッキリと見せています。
アメカジっぽいアイテムを使いながら、ヌケ感がりながらも洗練されたefg的アメカジスタイルを表現してみました。




FLANNEL CHECK CPO  \32,000 (Sanca)
コットンカシミヤクルーネックセーター  \16,000 (STILL BY HAND)
BLACK DENIM TAPERED 5P  \18,000 (Sanca)
ウールメルトンベースボールキャップ  \14,000 (HAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI)
スウェードデザートブーツ  ¥28,000 (アストロフレックス)
1インチ クイックリリースバックルベルト  ¥16,000 (マーティン フェィジー)



















キクスドキュメントのモードでリラックス感のあるバンドカラーシャツにコーヘンのファンシーなニットツウィードを使ったライダースを羽織りました。ボトムスは、ホワイトラインのビンテージリメークデニムを合わせました。足元はクラウンのスウェードデザートブーツ、ベルトはマーチンフェイジーのナローベルト、キジマのベレーは上等なウールカシミア。
コーヘンならではのモードでアイコニックなニットツウィードライダースにユーズド感満載のリメイクジーンズやヌケ感のあるスウェードのデザートブーツを合わせるのもefg的着こなしです。




ニットツウィードライダース  \69,000 (COOHEM/コーヘン)
テンセル/コットンバンドカラーシャツ  \24,000
 (KICS DOCUMENT.)
WLオリジナルビンテージリメイクジンバブエコットンデニムパンツ  \37,000
 (WHITE LINE)
ウールカシミアベレー  \15,000 (HAT MAKER KIJIMA TAKAYUKI)
デザートブーツ  \26,000 (クラウン)
3/4インチローラーバックルベルト  \12,000 (マーティン フェィジー)