歯周病セルフチェックの合計点


 歯周病は大人だけの病気ではありません。
現代では若年層でも増えている傾向にあります。
 他の病気と違い、自分で口の中を観察すること
である程度の症状を簡単に確認することができる
のです。
歯と歯ぐきの状態に関心を持つことが、歯周病
を防ぐ第1歩になります。
 では、左の表でセルフ・チェックしてみましょう!
 各項目の合計点
     0点  健康です
     6点  進行中で治療が必要
     12点  今すぐ歯科医院へ

 症状がなくても定期的な検診をお勧めします。
 歯科医師や歯科衛生士のアドバイスを受ける
ことも健康な状態を維持する上で必要と思われ
ます。 


歯周病について        

 
ある日、突然歯が抜けた!
   虫歯でもないのに「ある日、突然歯が抜ける」ということがあります。
   これまでの生活習慣や口の中のケア不足が原因で、歯ぐきの骨(歯槽骨)が
   溶けてしまう病気「歯周病」のためです。
   歯周病は、歯肉・歯根膜・歯槽骨などを支えている組織が侵される病気です。 
   洪水で土が流されると大木が倒れて根から抜けてしまうように、歯ぐきの骨が
   溶けると健康な歯でも抜けてしまいます。

骨が溶けているのに気がつかない!
   骨が溶けるなんてとても痛そうです。
    しかし、他の成人病などと同じようにほとんど自覚症状がないうちに進行し、自覚症状
   が出てきた頃にはかなり悪化しています。
   日頃から注意して歯ぐきを観察していると、初期段階からはっきりとした症状があります。
   それを見逃さずに少しでも症状に気がついたら、早期に受診してケアの方法の指導と
   処置を受けましょう。

歯周病のセルフチェック



                                              
                                       このページのトップへ戻る