更新日 2009年5月17日 5月4日のモンゴっちの産卵開始確認以来月夜の大潮が終了するまでエサやり当番用の活きアジを調達すべくアジングしたりトオメ(主に金魚メバか…)に遊んでもらったりして禁漁してました。その間も『モンゴ獲り』の人たち(注:タモ師匠でもなくエギンガーでもない)が入れ替わり立ち替わりで産卵場周辺で大量捕獲しておられましたが死線をかいくぐり無事産卵できた雌イカが一体何バイいたのか…?。来年の個体数にモロに影響する重要な事柄だけに不安になる今日この頃な彗星です。さて、島根半島のアオリも『宝くじ』状態とか聞き及んでおり「わざわざ半島まで?行くの?」みたいな感じで調査に行こうか思案しております。彗星のホームのUTK港のモンゴっちも既に根絶やし寸前?。微妙に新規入港しているようですがエギングで狙えそうな食い気のあるイカは微妙…すごく…。観察中・毎日のようにモンゴ狙いでエギを投げている人を見ますけど4月の15日に彗星が初物を釣って以来、他の人が釣っている場面に一度も出会っておりません(注:彗星の仲間は別にして)。監視人?の人(笑)から「真ん中あたりでエギ投げてた人がモンゴを一つ持ってたヨ」とか報告が入る日もあるのですが、エギで釣ったイカなのか?はたまた泳いでいるヤツをタモで掬ったのか?詳しくは不明…。でもスミ跡はそこここについていたりとか…?(注:彗星はいつもの通りで証拠は残してません)。そんな状況でイカも少ないしあんまり面白くありません。かく言う彗星も一晩で1パイ釣るのがやっと?(爆)。リミッター解禁!!(笑)のフルスペックでシャクっておるのですが…(爆)。一応、次回の月夜の大潮も禁漁する予定です。イカの習性を良く理解し資源管理はきっちりやっとかないとな…。楽しい海…いつまでも残しておきたいですね…(願)。Topの画像、禁漁から解禁後のイカです。1キロ2・300gの中型です。この時期は本来ならもっとデカイ奴が沢山いないといけないのですが…(悩)。

   
   
  

リールの命、ボールベアリング!!(ルビアス&Newセルテート)
↓仲良しリンクです(笑)。→                    

黒い彗星のバナーです。リンクフリーです。→
〜〜〜〜〜 ご 注 意 く だ さ い 〜〜〜〜〜
本サイトの内容(文章・画像など)を《黒い彗星》の許可なく、無断使用ならびに無断転載を禁じます。
起動日2003年8月15日