早押し機を作ろう!

ここでは早押し機の作り方を説明していくコーナーです。キットを使いますのでハンダ付けの技術があればどなたでも作れますよ。なお、このページを見られて製作された場合、故障、被害などにあわれても、当方では一切責任を負いません。ご了解ください。

序章  私と早押し機の歴史

第1章 早押しキットを組み立てよう!

第2章 ボタンを取り付けよう!

第3章 人数を増やそう!

第4章 音を鳴らそう!

第5章 判定結果を外部に表示させよう!

第6章 判定結果を外部に表示させよう!パート2

第7章 順位判定をつけよう!

第8章 そして完成へ・・・

第9章 クリア後の裏世界(笑)


2016年12月現在の最新情報

これを作ったのは2004年の話です。現在とは状況が変わってきている部分があります。
・早押しキットがバージョンアップ!製品名:型番は早押し判定2【キット】/HA-808で、4人だったのが8人用にパワーアップ。しかも1枚で3着までの判定付き。さらに押したときのチャイム&スピーカー付き。最大4枚までつなげることができるので、8人×4で32人用の早押し機が作れます(ただしその場合着順判定はできない)。
4380円と高くはなりましたが、1枚で着順判定、音付き、8人用と大変お得だと思います。




戻る