口 の 中 の 病 気
[はじめに]
 口の中に発生する病気としては、虫歯(う蝕)、歯周病などが広く知られていますが、
 その他にもさまざまな疾患が存在しています。
 ここではその大まかな項目(病名)のみを列挙してみます。
 なお、それぞれの詳しい説明は、別ページを参照してください。

     T 一般的な歯科疾患 
     U 口腔疾患
          総論
          各論(部位別) 
     V その他
          摂食嚥下障害 各種症候群 その他

T:一般的な歯科疾患


  歯科保存領域
    1.う蝕 (C:caries)
    2.歯髄炎(Pul:)
    3.根尖性歯周炎 (Per:)
    4.辺縁性歯周炎 (P:Periodontal disease)

 
歯科補綴領域
    1.歯牙欠損
         橋義歯   (ブリッジ)
         有床義歯 (デンチャー)
    2.歯周組織・顎骨欠損
         顎補綴

  歯および歯周組織の口腔外科

    1.保存不可能歯     〈抜歯〉
    2.根尖病巣        〈歯根端切除術〉
    3.歯槽骨吸収不全症  〈歯槽骨形成術〉
    4.外骨症  
  歯科矯正領域
    1.歯列不整
    2.骨格異常(顎変型症へ)  
 
その他
    1.歯牙変色症
    2.歯の異常
        歯数の異常、萌出位置異常
    3.小帯の異常
        上・下唇小帯強直症、舌小帯強直症、頬小帯強直症

U:口腔疾患
〈総 論〉
 奇形・変形

   1.唇裂
   2.顎口蓋裂
   3.顎変形症
        上顎前突症、上顎後退症
       下顎前突症、下顎後退症
   4.その他
 外 傷

   1.軟組織の外傷  
        口唇の外傷舌の外傷
   2.歯牙の外傷   
        歯牙破折(歯冠破折、歯根破折)、歯牙脱臼
   3.顎骨骨折
        歯槽骨骨折下顎骨骨折、上顎骨骨折、顔面多発骨折
 炎 症

   1.智歯周囲炎 (Perico:親知らずの炎症)
   2.膿瘍      
        歯肉膿瘍、歯槽膿瘍    
   3.蜂窩織炎
   4.骨膜炎
   5.骨髄炎
   6.歯性上顎洞炎
   7.リンパ節炎
   8.口腔領域の特異性炎
         真菌症(カンジダ症、放線菌症、アスペルギウス症)、口腔梅毒、口腔結核、など
 嚢 胞

   1.顎骨嚢胞
        A:歯原性嚢胞  
            歯根嚢胞含歯性嚢胞(濾胞性歯嚢胞)、原始性嚢胞、
            歯原性角化嚢胞、石灰化歯原性嚢胞、歯肉嚢胞
        B:顔裂性嚢胞  
            鼻口蓋管嚢胞、正中口蓋嚢胞(切歯管嚢胞、口蓋乳頭嚢胞)
            鼻歯槽嚢胞、球状上顎嚢胞、正中下顎嚢胞
        C:その他の嚢胞性病変
            術後性上顎嚢胞、単純性骨嚢胞、脈瘤性骨嚢胞、静止性骨空洞

   2.軟組織の嚢胞
        A:粘液嚢胞    
            粘液瘤、ガマ腫
        B:類皮嚢胞および類表皮嚢胞
        C:鰓嚢胞(リンパ上皮性嚢胞)
        D:甲状舌管嚢胞
        E:胃または腸粘膜を含む異所性嚢胞 
 腫 瘍

   1.歯原性腫瘍
     〈良性腫瘍〉
        A:外胚葉性腫瘍  
            エナメル上皮腫、腺様歯原性腫瘍、歯原性石灰化上皮腫
        B:中胚葉性腫瘍
            象牙質腫、セメント質腫、セメント質形成線維腫、
            歯原性線維腫、歯原性粘液腫
        C:混合腫瘍
            エナメル上皮線維腫、エナメル上皮線維歯牙腫
            歯牙エナメル上皮腫、歯牙腫(集合性、複雑性)
     〈悪性腫瘍〉
        A:歯原性癌腫 
            悪性エナメル上皮腫、原発性顎骨内癌、歯原性嚢胞からの癌腫
        B:歯原性肉腫
            エナメル上皮線維肉腫、エナメル上皮歯牙肉腫

   2.非歯原性腫瘍
     〈良性腫瘍〉
       
A:上皮性腫瘍
          
腺腫、乳頭腫             
        B:非上皮性腫瘍
            線維腫、粘液腫、脂肪腫、筋腫、骨腫、軟骨腫、血管腫、リンパ管腫、神経腫
            組織球性腫瘍、巨細胞腫、骨芽細胞腫、化骨性線維腫、その他(エプーリスなど)
      〈悪性腫瘍〉
        A:上皮性腫瘍 (癌腫)
            扁平上皮癌(舌癌歯肉癌口底癌頬粘膜癌)、基底細胞癌、腺癌、移行上皮癌、未分化癌            
        B:非上皮性腫瘍(肉腫)
            線維腫肉腫、粘液肉腫、脂肪肉腫、筋肉腫、骨肉腫、軟骨肉腫、血管肉腫、リンパ管腫、
            悪性神経鞘腫、Ewing肉腫、悪性線維性組織球腫、など
        C:その他の悪性腫瘍
            悪性黒色腫、悪性リンパ腫
〈各 論〉
 唾液腺疾患
    1.奇形
    2.外傷
    3.炎症(唾液腺炎
        非特異的炎症、
        特異性炎症、ウィルス性、全身症状を伴うもの、
             その他
    4.嚢胞
    5.腫瘍(唾液腺腫瘍)
        〈良性腫瘍〉 
           多形性腺腫、単形性腺腫(腺リンパ腫、好酸性腺腫、その他の腺腫)
        〈悪性腫瘍〉
           粘表皮腫、腺房細胞癌、癌腫(腺様嚢胞癌、腺癌、類表皮癌
           未分化癌、悪性多形性腺腫
           非上皮性腫瘍、未分類腫瘍
 粘膜疾患
  〈症状からみた分類〉
     1.水疱を主症状とする疾患 
        A:天疱瘡
            尋常性天疱瘡、増殖性天疱瘡
        B:類天疱瘡
            良性粘膜性類天疱瘡、水疱性類天疱瘡
        C:表皮水疱瘡
            先天性表皮水疱瘡、後天性表皮水疱瘡
     2.紅斑、びらんを主症状とする疾患
            多形滲出性紅斑、紅板症
     3.潰瘍を主症状とする疾患
        A:アフタおよびアフタ様病変
             再発性アフタ、孤立性アフタ、Bedner'sアフタ
         B:全身性疾患に伴うアフタ
             Bechget、Reiter、Crohn、Felty syn、周期性好中球減少症)
        C:その他
            褥創性潰瘍、癌性潰瘍
     4.白斑(角化)を主症状とする疾患
        A:先天性 
            白色海線状母斑、遺伝性良性上皮内異角化症
        B:後天性 
            白板症扁平苔癬、ニコチン性白色角化症、梅毒性間質性舌炎
     5:色素異常を主症状とする疾患
          メラニン沈着によるもの
            
     6:口内炎
          原発性口内炎 
            カタル性、潰瘍性、壊疽性、アフタ性
            症候性口内炎 (Plummer-Vinson症候群)

  〈部位による分類〉
     1.口唇、頬の病変
          肉芽腫性口唇炎
          腺性口唇炎 (単純性、表皮性化膿性、膿瘍性)
          剥奪性口唇炎
          接触性口唇炎
          口角炎(口角びらん症)
          Fordyce斑
     2.舌の病変
          表面性状の異常(地図状舌溝状舌、平滑舌、黒毛舌
          舌炎    (正中菱形舌炎、Hunter舌炎、Killiam舌炎)
          その他  (Riga-Fede病、舌扁桃)
     3.歯肉の病変
          剥離性歯肉炎
          エプーリス (炎症性、妊娠性、潰瘍性:線維腫性、骨線維腫性、巨細胞性)
          ヒダントイン歯肉増殖症
          歯肉線維腫症
          Serresの上皮真珠

  〈原因による分類〉
     1.ウィルス感染症

          HV感染 (単純性疱疹帯状疱疹
          水疱
          麻疹
          手足口病
          コクサッキーウィルス感染症
     2.細菌・真菌感染症
          口腔カンジダ症
          口腔結核症
          口腔梅毒
          口腔放線菌症
     3.アレルギー・自己免疫疾患
          Quinke浮腫
          アレルギー性口内炎 
 顎関節疾患 
     1.発育異常
         下顎関節突起欠損   下顎関節突起発育不全
         下顎関節突起肥大   先天性二重下顎頭 
     2.外 傷
         顎関節脱臼
         骨折(関節突起、下顎窩骨折)
         捻挫(顎関節部) 
     3.炎 症

         化膿性顎関節炎
         顎関節リウマチ
         外傷性顎関節炎
     4.腫 瘍
     5.
顎関節症

     6.その他

            顎関節強直症
            代謝性疾患(痛風など)
 神経性疾患
(口腔に症状を現す神経性疾患)
   A:三叉神経
      1.三叉神経痛
      2.三叉神経麻痺
   B:顔面神経

      1.顔面神経痙攣
      2.顔面神経麻痺
 血液疾患
(口腔に症状を現す血液疾患)
      1.白血球系
           白血病、白血球減少症
      2.赤血球系   
           赤血病、貧血
      3.血小板系   
           紫斑病
      4.凝固系    
           血友病A、血友病B、DIC(播種性血管内凝固症候群)
           その他の凝固障害
V:その他
 摂食嚥下障害
 腔に症状を現す各種症候群
 その他(歯科用金属アレルギー